Welcome to Our Company
Home
News
Contact us
Products

■安全施工管理理念
労働災害撲滅は何よりも重要課題です。当社では「安全の基本は人であり、 職場から誰ひとりケガをさせない」との人間尊重の理念に基づき、健康増進及び快適職場・環境づくりに社員一丸となって「ゼロ災運動」を展開しています。
 全ての作業所では「安全施工サイクル」を実施。朝礼→ミーティング→巡視・点検→安全工程打合せ→持場整理整頓→終了時確認・報告という安全サイクルを日常的に行っています。
 また、「職長会」により、社員と協力会社職長で安全・環境管理の打合せについて活発な討論を繰り返し、これを通じて”人の和とコミュニケーション”を図っています。施工水準の向上においても「より早く・より安く・より正確に」をモットーに、手順の見直し、施工精度の向上、最新技術・資材の取入れ新しい発想をもとに「計画→実施→評価→改善」という一連の過程を定め、連続的かつ継続的に実施する安全施工管理に関する仕組みを確立し、仕組みと管理が一体となって実施され運用することを目標においています。
 安全活動の中で特に取組んでいるのが危険予知活動(KYK)で、職場に潜んでいる無数の危険要因を発見・把握・解決するため全員参加による危険予知活動を積極的に推進しています。
 さらに、安全スタッフと安全協力会(菅友会)による巡視指導(安全衛生パトロール)、不安全行動・不安全設備の排除、協力会社を含めた安全教育・職長教育その他免許資格の積極的取得の実施、安全広報等の配布による啓蒙など、重大災害に結びつきかねない災害要因の除去に全力で取組んでいます。
ライン
■型枠(仮枠)の施工精度
■安全衛生パトロール
■職 長 会
■安全衛生大会

ライン